ネガティ部

音楽を食べて生きてます。

"あだ名"みたいな本名になった友人

大学時代の友人Eが結婚するという。

大学卒業後、地元に戻り、医療関係の工場で働いていた。

友人の紹介で出会ったという同い年の男性(旦那になった人)と同棲を経て、

旦那の転勤をきっかけに籍を入れたという。

 

先に旦那が転勤先に引っ越したが、友人Eはまだ地元で働き、8月に旦那のもとへ向かうという。

「今は別居中!」

と、わざわざブラックに主張された。

 

旧姓もなかなか珍しい苗字だった。

CHEMISTRYの堂珍さんレベルに遭遇しない苗字だった。

 

結婚後、旦那さんの苗字はよく耳にする苗字だった。

ところが〇〇(苗字)+(〇〇)名前で4文字になる。

どうしても本名なのに"あだ名"感が強い。

(4文字の人に結構あると思うんですけど、4文字の方すみません)

 

本名なのにPerfumeの"かしゆか"みたいなノリ(笑)

 

結婚してインパクトのある名前になる方も、世の中に結構いそう。

"いずみ いずみ"さん、

"ゆうき ゆうき"さん、

"こだま のぞみ"さん

問題は病院の待合室とかかな(笑)

 

とにかく友人は幸せそうで良かった。

末永くお幸せに!